ゆず庵 ホームへレストラン ゆず庵店内紹介おしながき箸ぶくろコレクションメディア紹介団体・パーティーアクセス
 
 
 
『ハマー』
 
『 ベンツ CLK320 』
 
ベンツをべんつに改造したらニュースになりました。
http://kochi.keizai.biz/headline/87/
 
 
 
『1954年式 オールズモービル』
 
『スカイライン』
 
 
 
 
『マリオカート』
 
『羽ミニカ 昭和48年』
 
 
 
 
『クライスラー300c SRT−8 2005年』
 
『赤色のベンツ CLKガブリオレ 1988年』
 
この手のオープンカーの赤はめずらしく四国ではこれ1台でしょう。 ゆず庵社長は、ローダウンが大好きで、これもお約束で低いです。 ホイールもメッキでやっぱりメッキはアメリカより日本の方がキレイですね。
 
 
 
『マツダオート三輪』
 
アメリカのキャンディファクトリー 手描きの1968年
『キャデラックデビルコンバー』 で、エアサス 22インチホイル。 女性が運転するとこじゃんとキマル、エレガントな1台。
私が日本でアメリカの雑誌をみていて「この車売ります」という欄を見て、すぐ電話して、120万円持って飛行機で飛んでいって買った車。その時はボロ車だったのを、これまた車の雑誌で見つけた日本人がやってる修理屋さんへ乗っていき、この状態まで仕上げてもらいました。
白木谷のおんちゃんに貰うたオー ト三輪。
昭和43年製で、なんと走行距離は45,000km!!
南国の水の配達車です。
 
 
 
 
『ネコバス!』
かれこれ、かなり前からゆず庵入り口にあります。
これが初代。
 
2000年の時、高知市議会議員に立候補した時のネコバス。
これを自分で運転しながら、手をふって街を流してました。
『ネコバス2台目』
 
 
 
 
『3代目のネコバス』
 
『ピンクのハマー H1』
これで、高校生の帰り道の所で油でコロッケ揚げて1コ50円で売ったらイケルと思うて、ヤフーのオークションで新潟から25万円で買って、カッティングシートでピンクに貼って段取りしたが、気がかわってしまって、コロッケ販売やめて入り口のかざりになってしもた。
 
ピンクのハマーはありえんやろ、と丸1日かかってカッティングシートを貼って仕上げました。
やはり大きいので大満足。
 
 
 
『ハマーH1』
 
『ルノー スポールスパイダー』
フランスのかわった車。ハチみたいな顔。
速そうな車やけど、まったく速くない車やった。
タイガースが優勝した時、白のハマーにカッティングシートで黒のストライプを入れただけです。
これで大阪迄行き、おまつり騒ぎの道頓堀へ入っていったら、タクシーのおじさん達に止められ「こらこらこんなはでた車でそこ行ったら、若い子達は気がまい上がってるさかい、車ひっくりかえされるで」と言われ、高知迄トンボがえりした車。
あー今思うたら、どんなになるか道頓堀へ入って行っちょきたかった。
 
 
 
 
この黄色の三台は、ゆず庵始めた時の、ゆず庵のイメージの車。
手前の『マークII ステーションワゴン』は、私の自家用車でした。
 
ゆず庵始める前、アメリカ シカゴの日航ホテルのレストラン弁慶で働いていた時にのっていた 『シボレーインパラ1968年』
30万円で買って、1年間のってたが、日本へかえってくる時、メキシコ人に30万円で売った思い出の車。
 
 


ファミリーレストラン ゆず庵ご予約お問い合わせは、 088-866-4141 まで

殿のブログ